トレハロースの効果的な使い方4選!料理や化粧水にも使える!?

お皿にもられたサラダ

「天然由来の糖」「安全な食品添加物」として、すっかり私たちの生活になじんできた「トレハロース」。

市販の食品や化粧品などに含まれているイメージが強いものですが、実はご家庭でも活用できるすぐれものです。

そこで今回は、トレハロースを効果的に使うための、とっておきの方法を4つご紹介します。トレハロースのメリットをもっと役立てていくために、ぜひ参考にしてくださいね!

トレハロースの安全性や危険性は?

効果的な使い方1:料理に使う王道パターン

トレハロースを効果的に使うなら、まずは料理にとりいれてみるのがおすすめ。

スーパーマーケットやコンビニエンスストアで売られている食品の原材料表示を見ていると、トレハロースの名前をよく見かけますよね。また、ホテルやレストランなどでもトレハロースを使って料理することも多いのだそうです。

もちろん、成分自体は天然由来なので安全。それなら、ぜひご家庭の料理にも役立てていきたいですよね。

トレハロースは料理をさらに美味しくする

トレハロースは保水性に優れた天然の糖です。甘味料といってもトレハロースの甘みはお砂糖の1/2以下であり、お菓子などはスッキリとした味わいにすることができます。

甘みをつけれる点も有用なのですが、トレハロースにはでん粉の老化を抑制するなどの効果がありますので、そのパワーを普段の料理で活用するなら、

  • お米を美味しく炊く(時間がたってもパサパサしなくなります)
  • 野菜のフレッシュさや歯ごたえをよみがえらせる
  • 肉、魚の臭みを消す
  • お惣菜をもっと美味しくする

などで役立ちます。いつもの食事がぐんとランクアップするため、日々の料理が楽しくなりますね。

ご家庭で活用してみよう!

料理をもっと美味しくしてくれるトレハロースは、ぜひ家庭でとりいれていきたいですよね。専門店やインターネットから気軽に購入できるので、興味があればぜひ買ってみることをおすすめします。

また、トレハロースを販売している「林原」は、公式ページでおすすめのレシピを多数公開しています。家庭向けのレシピが豊富に閲覧できるので、ぜひ試していきたいですね!レシピ投稿サイトにもトレハロース活用記事がたくさんあります。

トレハロースの大量生産に成功した株式会社林原とは?

効果的な使い方2:ケーキ屋さん、和菓子屋さん、パン屋さん…プロも使っているトレハロース

コンビニスイーツの原材料表示でもトレハロースはよく見かけますよね。洋菓子、和菓子、パンの有名店でもトレハロースは使われることがあるのだそう。

毎日のお料理だけでなく手作り菓子やパンも上手にできるなら、使わない手はないですよね。

トレハロースでケーキはふんわり

頑張ってケーキを作ったのに、ケーキがうまく膨らまなかった…なんて経験はありませんか?もしかしたら、トレハロースでお悩み解決ができるかもしれません。

トレハロースには卵や生クリームをしっかりときれいに泡立てる効果があります。また先ほども書きましたが、トレハロースは保水性に優れた天然の糖なので、出来上がったケーキやパンは、時間が経ってもパサついたり、固くなったりしにくくなったりします。

トレハロースでクッキーはサクサク?!

ここまで読んでいただいた方には、「トレハロース=保水」ということはしっかりとお分かりいただけたかと思います。

では、ここでクイズです。保水力に優れたトレハロースをクッキーなどの焼き菓子に使うとどうなると思いますか?

答えは、「サクサクになる」なのです。クッキーやサブレのように水分量の低い焼き菓子にトレハロースを使うと、サクサクと湿気にくい仕上がりになるんです。これも立派なトレハロースの効果。なんか不思議ですよね。

トレハロースを使ったお菓子のレシピもたくさんレシピサイトにあるようです。毎日のお料理だけなく、お菓子作りの際にも役立つなんでうれしいですよね。

効果的な使い方3:シャキッと美味しく!野菜や果物をつけてみる

ご飯やお菓子をさらに美味しくしてくれるトレハロースは、実は野菜や果物もぐんと美味しくしてくれます。野菜や果物が好きで普段から食べている方は、ぜひ使ってみることをおすすめします!

トレハロースで野菜が美味しくなる!?

「数日前に野菜を買ってきて保存したら、何だかしなびてしまった」「しおれた野菜を食べるのは、何だか味気ない」、そんな思いをしている方にこそ、トレハロースがおすすめ。

野菜の鮮度を取り戻し、本来のシャキシャキ感を引き出してくれるのです!

その仕組みは、トレハロースが持つ独自のパワーにあります。例えば干しシイタケなどを水で戻すと、乾燥前の元気な感じに戻ってくれますよね。トレハロースを野菜に使うとそれと同じようなことが起こり、みずみずしさを取り戻してくれます。

実際に生野菜をトレハロース水につけてみると、しばらくしてからしなびた感じから元気な感じに戻っていく様子がわかります。

生野菜だけでなく、温野菜にもトレハロースはお勧めです。青野菜をゆでる際にお湯にトレハロースを入れると、きれいな色やシャキシャキ感が長続きします。野菜好きの方にはぜひおすすめの活用方法です。

果物をフレッシュなままで食べられます!

スーパーマーケットやコンビニエンスストアで売られているカットフルーツは、数時間店頭にあっても色が変わりにくいことをご存知ですか?ここにもトレハロースが使われることがあり、きれいな色やみずみずしさが保たれているのです。

トレハロースを溶かした水につけると、果物のフレッシュ感を保つことができます。

効果的な使い方4:女性の方におすすめ!化粧水に入れてみる

こうして見ていくとトレハロースは食品や料理に役立つもののように思えますが、美容や健康にもその効力を発揮することがわかっています。特に美容分野での活躍が目覚ましく、今では多くのスキンケア化粧品にとりいれられています。

トレハロースは化粧品にも使われている成分

トレハロースの強みは、やはりその保水力。トレハロースは肌のうるおいを保つことにも役立ちます。現在では株式会社林原の功績によって大量生産ができるようになったため、手軽に買える市販の化粧水などにも配合されています。

乾燥肌でもオイリー肌でも効果が期待できるトレハロース。女性の方には嬉しいメリットが多そうですね。

ご家庭での活用方法

今や市販の化粧水の多くに配合されているトレハロースは、ご自分で化粧水を作るときにもおすすめです。

「精製水にトレハロースを入れるだけで、十分な化粧水が仕上がる!」と、美容に敏感な女性たちから好評を集めているのだそう。お好みでオイルやグリセリンを入れて保湿力を高めるのもいいですね。

もともと希少価値が高い成分であったトレハロースは、現在になって大量生産が実現化され、私たちの生活になじみ深いものになりました。優れた性能を持つうえに安全となれば、ぜひ普段からとりいれていきたいもの。今回の記事でご紹介した使い方で、あなたのライフスタイルをもっと豊かなものにしていきましょう!

トレハロースの用途や成分、期待できる効果は?活用方法まで解説!